▼ MENU

高田馬場ミャンマー語教室設立の経緯

大注目のミャンマー

ミャンマーに進出する日本企業と増える観光客

2012年、日本政府はミャンマーの経済特別区である、ティラワにおけるインフラ整備をミャンマー政府からの強い要望もあり、請け負うことを決めました。そのことで、日本にてミャンマーという国に注目が集まりました。

「ラストフロンティア」「黄金の国」「親日国ミャンマー」、連日そのようなキーワードがニュースなどで飛び交いました。

それから現在まで、ビジネス視察やミャンマー進出が右肩上がりです。

ヤンゴン市内には日本食レストランが一気に増え、ホテルやサービスアパートメントの宿泊費が一気に高騰しました。

ビジネス以外に目を向けると、ミャンマーには世界3大仏教遺跡のバガンや、湖上のホテルや足こぎボートで有名なインレー湖、そして旧王都マンダレーやその周辺の仏教遺跡や植民地時代の遺産、その他まだまだ知られていない魅力的な観光資源が多く、観光業界でも注目を浴びています。

その結果として、現地の言語”ミャンマー語”の需要も膨らみ始めました。

ミャンマー人留学生

注目のミャンマー。そのミャンマーから毎年100人以上のミャンマー人留学生が日本へやってきて、日本語学校をはじめ、大学や専門学校で学んでいます。

現在日本で学ぶミャンマー人留学生の数は2,000人程度になります。

ミャンマー人留学生の実情

ミャンマー人の平均月収が7,000円程度と言われているなかで、日本を夢見る若者たちが、なんとかして日本への留学を手に掴もうと努力しています。

ミャンマーでは日本企業の進出の噂が広まり、日本語習得ブームが再び起きました。毎日のように日本語学校が設立され、老舗の日本語学校は、数百名の生徒をかかえています。

そして、その中の一握りが留学生として日本へ渡ってきます。

日本での生活の一例として、学校の後は居酒屋やレストランでの皿洗い、深夜のコンビニなどのアルバイトをしながら生活費や学費をかせいでいます。そのため、勉強は疎かになり、憧れの日本文化に触れる機会は、滅多にありません。

学生たちはビザの関係で週に28時間以内しかアルバイトできません。

週28時間のアルバイトで生活費と学費を稼ぐことは出来ません。

ミャンマー学生支援協会と高田馬場ミャンマー語教室

ミャンマー学生支援協会では、まだまだ裕福ではない彼ら(ミャンマーから仕送りしてもらえる留学生はほんの一握り)の日本での生活を、様々なかたちで支援する活動をしております。

例えば、私たち協会はミャンマー人留学生を講師に迎え、”ミャンマー語教室”を運営しています。

ミャンマー人留学生たちに、使えるミャンマー語とミャンマーの文化を教えてくれる、”ボランティア講師”になってもらいます。

このボランティア経験は彼らの就職などに非常に有利に働きます。

そして、ミャンマー学生支援協会から、ミャンマー人留学生講師たちへ、毎月奨学金を渡しています。

ミャンマー人留学生の就職への手助け

これにより、留学生たちは生活費や学費の負担を考えず、本業の勉学に励めます。

何より大好きなニッポン人と心かよう交流、そして日本文化を吸収することができます。

高田馬場ミャンマー語教室に通われる方の多くは、ミャンマー進出予定企業の方々です。

留学生講師たちは、普段接することのできない社会人から、日本の社会について学べます。

ミャンマー側のスタッフとして、起用された留学生講師もいます。

ミャンマー人留学生たちは、高田馬場ミャンマー語教室で講師をすることで、夢の日本企業への就職が叶う可能性あるのです。

ミャンマー語を学べるだけじゃない

世界一カワイイのミャンマー文字の読み書きを、若い情熱あふれるミャンマー人留学生から学べます。レッスン後は、クラスメートや先生と、リトルヤンゴン高田馬場でミャンマー料理を食べて帰るなんてこともできます。お店の方と習ったばかりのミャンマー語で会話をしてみては?
ミャンマー学生支援協会をサポートしていただいている、ミャンマーでビジネスをしている日本人やミャンマー人の方から、ミャンマー進出における様々な情報を引き出すことが出来ます。生徒さんの中には毎月ヤンゴンへ出張している方もいるので、最新情報も共有できます。
ミャンマー語(ビルマ語)という、マイナー言語を習得することによって、他者との大きな差別化となり、これからの就職や転職にも有利になるかもしれません。実際にミャンマー進出予定企業が増えているため、ミャンマー語の需要が見込まれます。ミャンマー語を話せる日本人にはチャンスがぐっと近寄ってきます。
インターンやボランティア希望の方はご連絡ください。また、ミャンマー学生支援協会では、日本語学校をヤンゴンで運営しています。日本語教師をヤンゴンでやってみたいという方、ご連絡ください。すぐにミャンマーへ送り込みます。
ミャンマー学生支援協会は現地の児童・学生や学校機関に寄付をしています。あなたの贈ったクレパスで書いた絵をミャンマーの子供たちから手紙を添えて送られてくるかも。
ミャンマー学生支援協会主催『ミャンマー料理を食べる会』優先告知。ここには留学生以外にもミャンマーでビジネスしている日本人や日本とミャンマーで成功しているミャンマー人などさまざまな方が顔を出します。たまにヤンゴンでも開催してます。

他にも、日々奮闘する西垣内と愉快な仲間たちが、楽しめる企画を練っています。

ミャンマーに興味がある。ミャンマー進出を考えている。ミャンマーに旅行に行きたい。

ここ高田馬場ミャンマー語教室には、そんなあなたのお役にたてると確信しています。

異文化交流を通じて、自分の居場所を見つけていただければ幸いです。

 

見学・無料体験大歓迎です!まずは電話かメールでお問合せ下さい。


高田馬場ミャンマー語教室からの大切なお知らせ

当教室は人数に制限があります。各授業4名(最大人数は6名)です。

大手語学教室のようにカッコよく、戦略的にマンツーマンとか少人数とか狙ったわけではありません。

単純に教室が狭いのです。ご容赦ください。

 

当ミャンマー語教室はミャンマー人留学生との社交(交流)の場として考えております。

したがってニシガイトの判断により次のような方の入会をお断りいたします。

 

 

西垣内やミャンマー人と一緒に楽しめない方
そもそもミャンマーや外国が嫌いで、ニッポンサイコーとか言ってる方
お金払ってるんだから役立つサービスを提供しろ。的な発想の方
何事も自ら楽しめない方(笑えない方)
倫理的・道徳的に反する行為や言動、礼節を欠いた行動等、仲間やミャンマー人がびっくりしてしまう行為を行う恐れのある方。

上記以外で、ミャンマーを愛し、楽しめる紳士、淑女。ウェルカムです。

今すぐお申し込みを!

 

お問い合わせ先

〒169−0075

東京都新宿区高田馬場1−31−8 高田馬場ダイカンプラザ503号室(JR高田馬場戸山口から徒歩3分

MS TOKYO CONSULTANTS Co.,Ltd.ジャパンオフィス

TEL:03−6233−9852 FAX:03−6233−9859

HP:http://www.ミャンマー語.jp

Mail:nishigaito@msconsultants.co.jp

なぜ留学生講師にこだわるのか

これからのミャンマーを担う人材であり、夢と希望にあふれる若い留学生たち。彼らは、最新のミャンマー語を含む文化や、風俗を知っています。

日本在住ウン10年のミャンマー人たちにとは違い、まさに旬なミャンマーを知っているからです。

また比較的、ミャンマー国内では(ミャンマーの感覚として)裕福な家庭出身者が多く、家族や親戚に会社経営者がいる場合が多いため、信頼がおけるミャンマー側のパートナー探しにつながります。

講師への徹底した教育

まさに今、学校で語学を学んでいたり、つい最近まで語学を学んでいた留学生たちです。

語学を教える講師を近くで見ているので、感覚として語学を教える手順は身についています。

しかし、実際には語学を教えるのは大変難しいものです。

これには慣れというものは存在しません。教える側も日々勉強です。

高田馬場ミャンマー語教室では、講師の経験がある教室長の西垣内(専門学校専任講師10年、および日本語教師養成講座終了)が、責任を持って教育しています。

ミャンマー語学習における、日本人の弱点を知っているため、その弱点の克服方法など日々研究しながら、それを講師へ伝えています。

レッスン開始前や終了後は、改善点を常に話し合い、次回のレッスンへ反映させています。

他の語学教室のような、講師への投げっぱなしは絶対にしません

オリジナルテキスト

日本で現在購入できるミャンマー語の本(会話集や文法テキスト)は10冊以上と、他の東南アジアの言語と比べても充実してきています。

その中から、どれをテキストにするか悩みました。

ミャンマー人講師に相談したところ、日本で発売されているミャンマー語の本は、ほぼ全ていくつかの間違いがあり、場合によっては大変に失礼な言い回しが載っているため、テキストには向かない。と言われました。他のミャンマー人にも確認したところ、同じように間違いを指摘してくれました。

「文法の勉強だったらこれでもいいと思いますが...日常会話では使わないでフレーズばかり載っていますね。」

この言葉を聞いたときに、自分たちでオリジナルテキストを作ること決めました。

テキストは、教室長の西垣内がミャンマー滞在中に使いたかったフレーズを中心に、会話形式で学べるように作られています。

この会話形式というのがポイントです。

しかも一般的なミャンマー語会話です。かたっくるしい、誰も使っていない文法形式のミャンマー語ではありません。

その結果として、テキストは日々アップデートしています。

成長するテキスト。それが高田馬場ミャンマー語教室のオリジナルテキストです。

無料ミャンマー語テキスト配布開始

充実のサポート

高田馬場ミャンマー語教室に通われている生徒さんのほとんどは社会人です。

そのため、急な会議などでレッスンを休むこともあります。

グループレッスンでは、休んだ分、他の生徒さんは先に進んでいるので、次回参加時に取り残された感覚になると思います。

高田馬場ミャンマー語教室では振替レッスンというシステムを取り入れているため、休んだ分を取り戻すことができます。

余計な追加料金などは一切かかりません

また生徒さんによっては、ヤンゴン出張などで長期レッスンを休む場合があります。

その場合は、高田馬場ミャンマー語教室ヤンゴン校にてレッスンを受けることができます。

出張レッスン

会社単位でミャンマー語を学びたい。

ミャンマー進出直前まで、進出情報を表に出したくない。

終業時間が遅く、高田馬場校へ通うのが難しいなど、様々な事情にも対応できます。

どのミャンマー語教室を選べばいいのか

アマチュア

最近は、インターネットなどでプライベートレッスンを募集しているミャンマー人が多くいます。

インターネットで個人的に募集している方々は、アマチュアです。

彼らから学ぶなら、当校や他の教室に通われた方絶対に良いです。

どうしても近くにミャンマー語を学べる環境が無い場合のみ、

個人のプライベートレッスンを受けてください。

あなたは日本語が話せるからといって、外国人に日本語が教えられますか。

それと同じことなのです。

高田馬場ミャンマー語教室では、講師へ日々徹底した教育を行っているので、講師の質は高いです。 

小規模教室

小規模教室(高田馬場ミャンマー語教室も含む)を運営している方は日本在住のミャンマー人です。

彼らには経験があるので、プロと呼べるでしょう。

しかし、あくまでミャンマー人の視点と感覚でミャンマー語を日本人に教えています。

また、日本人が発音するミャンマー語に慣れてしまっています。

正しい発音に矯正せずに、そのまま聞き流している場合がおおいです。

そのため、実際にミャンマーで、学んだミャンマー語を話しても全然通じなかった。なんてことになります。

文法的にも正しいのに、なぜか全然通じない。

私もミャンマー在住中や、現在でも嫌という程経験しています。

ミャンマー語の勉強に苦労している日本人(西垣内)が運営している高田馬場ミャンマー語教室だからこそ、ミャンマー語の学び方や教え方に工夫を加えることができます。 

中・大手語学教室

最近は多言語を扱う語学教室でミャンマー語も学べるようになってきました。

さすがに、カリキュラムが充実していますし、教え方のノウハウを持っていると思います。

が、講師を見てみると... 

語学教室としてのネームバリューは、習う側からしたら安心できます。

設備もそれなりに充実しています。

しかし、まだまだ高田馬場ミャンマー語教室の足元にも及ばないと断言できます。

しかし、ノウハウを蓄積していくスピードが速いので、私たちにとっては脅威です。

だからこそ、高田馬場ミャンマー語教室は、質をもっと高めていこうと努力しております。 

胸を張って断言できます。

ここは、日本一楽しいミャンマー語教室です。

巣立った生徒さんの数は開校以来300名(2013年10月〜)に届きます。

現在学んでいる生徒さんの数も、30名ほどです。

今まで、省庁関係者や郵便関係者などが当校で学び、

ミャンマーの発展に寄与しています。

そして、大手企業への出張レッスンも行い、彼らもまた現在ミャンマーの第一線で活躍中です。

もちろん、中小企業の方や、個人事業主の方もヤンゴンで活躍中です。

ミャンマー語教室をお探しの方へ、

是非高田馬場ミャンマー語教室で学んでください

ミャンマー学生支援協会

 

myanmar_group_image.jpg

 

169-0075  東京都新宿区高田馬場1丁目31ー8 高田馬場ダイカンプラザ 503
MS TOKYO CONSULTANTS Co.,Ltd. ジャパンオフィス 

電話:0362339852
FAX:062339859
「高田馬場駅」戸山口より徒歩3分です。

地図はこちら


ミャンマー語検定ウェブサイト

お得なお知らせ

授業料割引キャンペーン中!!


campaign_banner_2.jpg

西垣内と宮口がヤバイ!赤字だ!と騒ぎ出す前にお申込ください。

詳しくはこちら 


ミャンマーへの旅、ビジネス進出なら

 

msjapan_link_banner_1.jpg

 

西垣内主催『ミャンマー料理を食べる会』定期開催中!

myanmar_script_taasty.gif

アヤァダー シィデー 

myanmar_food_image.jpg

詳しくはこちら

教室長の西垣内よりご挨拶

 

tn001.jpg

ミンガラーバー!

ミャンマー学生支援協会 高田馬場ミャンマー語教室代表の西垣内(にしがいと)です。
ミャンマー語レッスンを受講する事で、ミャンマー人留学生の支援活動になります。
また、異文化交流を通して、自分の居場所を見つけていただければ幸いです。
見学・無料体験大歓迎です!まずは電話かメールでお問合せ下さい。

ミャンマー学生支援協会

東京都新宿区高田馬場1丁目31-8
高田馬場ダイカンプラザ 503
MS TOKYO CONSULTANTS Co.,Ltd. 
ジャパンオフィス
TEL 03-6233-9852
FAX 03-6233-9859

無料ミャンマー語テキスト

無料のミャンマー語テキストをPDFファイルにて配布しています。

ミャンマー語の勉強にお役に立ててください。

誤字脱字などがある場合、あくまで無料のものなのでご了承ください。

以下のリンクをクリックするとテキストを見る事ができます。

随時更新して行く予定です。

こんにちは

元気ですか

ごはん食べましたか

ありがとう

さようなら

ごめんなさい

私の名前は〜です

お会いできて嬉しいです

日本人ですか

名前は何ですか

何歳ですか

学校の先生ですか

これは何ですか

どれですか

あれだよ

美味しい

水が飲みたい

水をください

八曜日